業務案内
・社会保険労務士の紹介
・こんなときに社会保険労務士をご活用ください
・顧問契約、報酬(料金)規定
・セミナー講師依頼
・就業規則について
・助成金について
・退職金について
・経営品質向上とは?
・個別労使紛争について
・採用、面接について
・人材派遣、人材紹介について
・従業員意識調査について(いきいきアンケート)
・安全、衛生について
事務所案内
・所長プロフィール
・所長のブログ↓
中島社労士(4864)事務所の仕事と趣味
富山の田舎社労士侍が斬る!中小企業専門の就業規則見直しプロジェクトの舞台裏
・スタッフ紹介
・スタッフのブログ↓
〜情感空間〜社労士見習的深層構造
社労士のタネ
見習い社労士 プロへの道
・個人情報の取扱いについて
・事務所地図、概観
無料ダウンロードコーナー
・採用関連
・退職、解雇関連
・その他
・事務所だよりバックナンバー
リンク集
求人情報
お問い合わせ
TOPに戻る
経営品質向上とは?

「経営品質」向上とは、「顧客本位にもとづく卓越した業績」を生み出す事を目指し、自らの経営を自らが振り返ることでその気づきを高め、目指す価値経営のための経営変革を実現するという事だと考えています。

全体のコンセプトを概観すると以下のようになります。

(1)目指すべき方向

顧客本位に基づく卓越した業績を生み出す仕組みを追求するための継続的改善・革新を組織風土・文化に持つ組織づくり

(2)基本理念を構成する4つの要素 

@顧客本位  A独自能力
B社員重視  C社会との調和
 
3)7つの重視する考え方
 
@ 顧客から見たクオリティ
A リーダーシップ 
B プロセス
C 対話による「知」の創造
D スピード
E パートナーシップ
F フェアネス

(4)「経営品質向上プログラム」導入のメリット

@ 卓越した業績を生む経営体質をつくる
A 経営の有効性と改善領域が明確になる
B セルフアセスメントにより自己変革能力を高める
C 多様な改善・革新活動の実効性を高める

なお、上記の「経営品質向上プログラム」導入を検討されている方は、以下のHPが参考になるかと思います。

日本経営品質賞

富山県経営品質協議会(TMQA)

私は、富山県経営品質協議会(TMQA)の登録アドバイザーとして認定されています。
「経営品質向上プログラム」の導入を検討されたい方はお気軽にご相談下さい。

経営品質では「顧客満足」と「従業員満足」の「2つの満足の両輪」がうまくまわる事が重要だと考えています。

従業員満足については、こちらです。

Copyright(C) 2005 Takeshi Nakashima All rights reserved